2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月30日 (月)

飲み会

久々に集まった感じ。

Nomikai

話が弾むのでした。

2011年5月28日 (土)

安全対策講習

先日行われた安全対策講習会

P5220108

熱気球パイロットの義務であります。

多くのパイロット達が集まります。

講師のお話の後、グループディスカッション。

P5220109

それは真剣に話し合います。

安全に対する認識は常に持っています。

空飛んでるんですからね。

2011年5月26日 (木)

至極の逸品

食い物の話題が続くが、人間、食い気なのだ。

ずいぶん大げさなタイトルだが

パスタにはまっている。

自分で開発した。サラダパスタおがたバージョン。

P5260122

シンプルだが、これが旨いのだ。

独自に開発したソースがみそ ※味噌じゃないよ。

前回のきんぴらゴボウにはかなわんだろうが

最近ご飯も炊かずにこればっかし食っている。

そろそろ、みそ汁と目刺しでも食いたくなってきた。

2011年5月24日 (火)

熱気球に触れる

ひさびさ、触れるこの感触。

P5210099

うーん。やっぱ、いいものだ。

P5210100

しかし、日頃の運動不足は否めないな。

P5210102

息が切れるね。

基礎体力は普段から作っとこう。

弥生の味

吉野ヶ里遺跡歴史公園

P5210103

係留の時ゴボウの体験収穫をやっていたので、流れに乗ってやってみた。
ゴボウのお土産です。

さて、どうやって食すか??

きんぴらは作った事ないなぁ。ま、なんとかなるだろ。
失敗するのもいい、ダメもとでやってみる。

①掘ってきた弥生時代のゴボウ?
P5240110

②洗います。
P5240113

③養成分のある表面を少し残しつつ皮を取る。
P5240114

④千切り(太いやんか)に斬る。(切る)
P5240115_3

⑤酢水でアク抜きする
P5240116

⑥炒める。油が肝心だよ
P5240117

⑦味付けは何をしたか秘密です。ちょいちょいっと ※鷹の爪より一味の方がベターです。
P5240119

⑧盛りつけセット
P5240120

⑨完了!味はどんなんかな?
P5240121

「・・・。」

おーっ、うまいっ!!これが・・旨い!!!うますぐる。なんでじゃ?こんなシンプルなのに。

これは日本酒に合う!

用意したこの変わった容器は冷酒用とっくり。氷で冷やして冷酒を楽しむ夏場には持ってこい。溶けた氷と酒が混じらない優れもので、おがた自慢の逸品です。
唯一、飲み過ぎるのが欠点な道具。

吉野ヶ里遺跡の土で育ったゴボウ。

古代の風景を思い浮かべつつ、

ほろ酔い気分ヽ(´ー`)ノ。

2011年5月 3日 (火)

博多どんたくの謎

どんたくは天気が悪くなる。

と言うジンクスがある。

Dontaku

この「どんたく」おがた的に謎が多いのだ。

一つ目の謎は人出。

GW期間中全国最多の200~250万人の記録は毎回ざらに出す。

踊っている、パレードしているニュースはよく見るが、

これに200万人も来るという事が信じられない。

一つの疑惑が、博多の人口が周辺を含め約200万人+帰省客?県外からの買い物客=・・・・・。ってことか??

事実GW中に関わらず、普段休日になると、博多には九州や山口各県から買い物客が、どっと訪れる。

そして2つ目の謎は

この祭り、じつは何をやっているのかがよく分からないのだ。

たしかにパレードはやってる、踊ってる人もいる、が、それがどうしたの?

熱狂するような活気に満ちたっものとはほど遠い。

時に、特設会場で「博多にわか」というおやじギャグを伝統的にやっている。

お笑いブームは去ったような気がするが、そんなことは我感知せずで伝統的に続けている。

これがまた面白くないのだ。

まぁ、伝統文化なので、これはこれでいいですけど。

その特設会場は市内の○○会場□□会場とあちこち、いたるところに出現する。

観客動員のそれは、福岡市全体でやってるから、歩いている人はぜーんぶ含めますよー。と言うことなのか?。

犬やら猫やらもついでに入れときましょう。

なら人口に値する人数は確保できる。

う~ん(-。-)

じつに深い推論だな。

あ、いや、福岡の悪口じゃないよ、おがたは福岡出身だぞ。

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »